脱毛・ムダ毛

水泳・ヨガ・アスリートにおすすめのムダ毛処理方法とグッズ紹介。

水泳を年中行っている方や、ヨガのインストラクターだったり、アスリート系の職業や趣味によっては年中ムダ毛処理を気にしなければいけない人も多いです。

背中や、VIO(アンダーヘアやデリケートゾーン)、腕、脚とほとんどの部位が露出しますので、ムダ毛がどうしても目立ってしまいます。

そこで、水泳・ヨガ・インストラクターにおすすめのムダ毛処理方法について紹介していきます!

気にしなければいけない脱毛箇所・・・

1.ワキ

水泳、ヨガとインストラクターを行う方は露出の高いウェアを着ることが多いです。水着の場合でもワキがしっかり出ているものを着用する人が多いのでワキは必ず脱毛する必要があります。他の脱毛箇所と比べて面積が広いので脱毛を見逃しにくいですが、皮膚は薄く傷つきやすいので優しくムダ毛処理を行う必要がある箇所になっています。半袖の場合でもワキは見えるのでしっかりムダ毛処理を行っておきましょう

2.腕毛・脚毛

腕と脚を露出する場合もムダ毛処理を行っておきましょう。腕は隠れていてもウェアをまくることもあるので、ヨガのインストラクターも腕のムダ毛には気をつけるのをおすすめします。脚が隠れているウェアを着ている場合は特に行わなくてもいいです。

3.背中

水着を着ていて、がばっと背中が空いている場合はムダ毛処理が必要になります。自分からは見えにくい場所になっているので剃り残しがないように見る必要があります。ヨガの場合は隠れているので、首周りや二の腕の後ろなど背中に近いところのムダ毛がないかしっかり確認するようにしましょう。

4.VIOライン・マン毛・ケツ毛

競泳水着のタイプは、VIOラインから毛がハミ出さないように処理する必要があります。ヨガウェアの場合でもパンツのような形のウェアを着る場合は意識しておきましょう。VIOラインは自己処理では難しい部位なので、できればプロの手で行ってもらうのをおすすめします。(デリケートな部分のため)

5.以外に見えないところも見られている・・・

二の腕の後ろ、足首の後ろ、うなじ、指の毛など人から視線を集めることが多いインストラクターは自分からは見えないところを見られていることが多いです。他にも太ももの後ろなど普段気にしない部分も水着やヨガのウェアでは見えてしまうことが多いので着ているウェアから見えそうな部分はしっかり処理しておくことが大事です。

水泳・ヨガ・インストラクターにおすすめのムダ毛処理方法

1.T字カミソリ

範囲の広い場所や、毛の濃い場所などに使用する場合が多いです。綺麗に剃れますが、生えてくるまでが早いので応急処置に使う場合が多いムダ毛処理方法です。また直接剃ってしまうと肌を傷つけるデメリットもあるので使用する場合はシェービングクリームをしっかり塗ってから剃っていきましょう。電動タイプのカミソリを選ぶと、優しく剃ることができるのでお金に余裕がある方はおすすめです。肌の薄いワキや、顔にはおすすめできませんが脚や手など面積の広い場所は剃りやすいです。

2.家庭用脱毛器

家で行うことができる脱毛器になります。他のムダ毛処理方法と違って肌を傷つけずに処理することができるため、年中ムダ毛を処理している人にはおすすめです。皮膚の弱いワキやVIOラインに使えるものもあります。脱毛する箇所によってカートリッジを入れ替えることができるものもあるので近年では女性で持っている方も多いです。

↓家庭用脱毛器は「ケノン」が人気です!

3.脱毛クリーム

クリームタイプの脱毛アイテムになります。ムダ毛がたくさん生えてきている場合に使うことができます。クリームをムダ毛が隠れるくらいまで塗って時間を置くだけであとは洗い流していくだけで簡単に毛がなくなるので、見えない部分も処理しやすいです。効果が強いものはVIOラインでの使用が禁止されているので注意しましょう。似たような使い方で脱毛ワックスもあります。こちらはベリっと剥がして脱毛を行うので毛穴から毛を抜くことができます。

↓脱毛クリームは「ちゅらりも」が人気です!

4.ボディシェーバー

広範囲のムダ毛におすすめなのがボディシェーバーです。お肌を傷つけにくく、腕や脚などのムダ毛を一気に処理することができます。価格も2000〜3000円で購入することできます。ボディシェーバーデメリットはムダ毛を剃るので、処理後の仕上がりがあまりキレイにならないことです。薄い毛は綺麗に剃れますが、濃い毛は処理後がボツボツになったりする可能性があります。

脱毛サロン・医療クリニックで脱毛する人が急増中!

自己処理では肌への負担やトラブルが起きやすい・・・という方はプロの手で処理を行ってもらえる「脱毛サロン」「脱毛クリニック」にて行ってもらうのがおすすめです!

脱毛サロンに通うごとに、どんどん毛も薄くなっていき、最終的には気にならなくなるので長年自己処理を繰り返すことを考えたらお店でやってもらう人が多いです。効果のない脱毛グッズにお金と時間をつぎ込むなら、脱毛サロン・クリニックで処理したほうがお得ですよ。

◎気軽に脱毛したい人は脱毛サロンがおすすめ!

価格が比較的安く、気になる部分も行ってくれる脱毛サロンは毛周期に合わせてムダ毛処理を行っていくので脱毛完了までに期間がかかってしまいます。急ぎでない方は、安価で受けることができる脱毛サロンをおすすめします。脱毛サロンでは全身脱毛も安い価格でやっているのでこちらもチェックしてみてください。

全身脱毛なら月々890円で脱毛ができる『コロリー』が人気です!

◎本格的に永久脱毛をする場合は脱毛クリニックがおすすめ!

脱毛サロンと比べて価格は高いですが、永久脱毛を行うことができるのが脱毛クリニックです。また医療機関にて受けることが出来るので肌トラブルが起きた場合でも安心です。脱毛サロンと同じく、全身の脱毛サービスもあります。料金は、脱毛サロンよりも高いのがデメリットです。

医療クリニックだと断トツに人気なのが『湘南美容外科クリニック』です。

こんな自己処理はNG!

1.抜く

ムダ毛を抜く人もいますがお肌を傷つける可能性があるので抜く行為はおすすめできません。とくに腕や脚などは広範囲にムダ毛が生えているので、絶対に抜くことは辞めましょう。

2.肌が弱い人の脱毛クリーム

肌が弱い人の脱毛・除毛クリームもおすすめできません。ムダ毛は処理できてもお肌が荒れるからです。お肌が弱い人は、使用する前に必ずパッチテストを行いましょう。パッチテスト後に問題なければ大丈夫です。

3.カミソリは安全なものを!

カミソリは大変便利なのですが、使い方を間違えるとお肌を切ったりします。使う人は慎重に使いましょう。普通のカミソリではなく、T字カミソリのほうが安全ですので、肌を傷つけにくいムダ毛専用のものを使ってください。

4.VIO周りは慎重に!

VIO(マン毛やケツ毛)周辺は、デリケートなため除毛クリームなどは使わないようにしましょう。VIOのムダ毛を手入れするときも粘膜等を傷つけずに慎重にやってください。VIOに関しては脱毛サロンや、医療クリニックのプロに任せるのが安心です。VIO対応の除毛クリームだと処理が楽かもしれません。

今話題の顔・VIOに使える抑毛クリーム

実は、VIOにも使える抑毛クリームがあるのでご紹介します!

・ヘアーリデューシングクリーム

価格 使用可能部位
初めての方は4,800円⇒2,900円! 顔・ワキ・腕・脚・VIO等
  • 顔・VIOも使える除毛クリーム!
  • ムダ毛処理の回数が激減する
  • ムダ毛成長スピードが36%ダウン

こちらの抑毛クリーム『ヘアーリデューシングクリーム』は、顔やVIO(デリケートゾーン)部位にも使える口コミでも人気の商品!しかも、ただ除毛するだけではなく、ムダ毛の量を少なくするため、ムダ毛の成長スピードを抑えることができます。面倒なムダ毛処理の回数を減らせるということ!もちろん個人差はありますが、ムダ毛を生えにくくしたい方は是非使ってみてください!全身使えます。

自宅で全身脱毛するなら「ケノン」がおすすめ!

自宅で全身脱毛ができる家庭用脱毛器で脱毛する人が増えています。ケノンなら、自宅でVIO、ワキ、顔、眉毛、背中、腕、脚などほぼ全身のムダ毛脱毛が可能です。今一番売れている家庭用脱毛器です。

脱毛はお金かかるし、自宅で1人でひっそり脱毛したい人におすすめです。実際にケノンのレビューを記事にしていますので是非参考にしてみてください。

おわりに

以上、水泳・ヨガ・インストラクターにおすすめのムダ毛処理方法を紹介しました。

年中着る機会が多い場合は永久脱毛を行った方が最終的なコスパはよくなるので職業や趣味としてよくスポーツを行う方は検討するのもおすすめになります。

ムダ毛を気にせずスポーツを思いっきり楽しんでみてくださいね!

The following two tabs change content below.

松島

皆さんに役立つ脱毛の情報を発信していけたらと思います。よろしくお願い致します。